M&Aニュース検索

aoi

アインホールディングス、葵調剤を子会社化 さらなる店舗網拡充図る

  • 0
  • 2016年11月28日

持株会社のアインホールディングス(以下「アインHD」)【9627】は、葵調剤の全株式を取得し、子会社化すると発表した。なお、取得価額は5,210百万円。

アインHDグループは、調剤薬局の全国チェーンを展開しており、アインHD及びグループ各社は積極的な新規出店のほか、M&Aを活用して事業拡大を図っている。また、「かかりつけ薬剤師・薬局」の機能として在宅対応を中心とした地域医療との連携やジェネリック医薬品の使用促進への積極的な取り組みにより全国各地で地域に密着した医療サービスを提供している。

今回、子会社化を決定した葵調剤は、新規出店及びM&Aを活用した積極的な出店戦略により、グループ全体で調剤薬局115店舗を全国展開し、各地において地域医療に貢献している。また、社内研修や勉強会の開催により「かかりつけ薬剤師・薬局」としての機能強化に取り組んでおり、患者サービス拡充に向けた取り組みをはじめ、多くの点でアインHDの事業方針と共通している。

同社グループを迎えることにより、アインHDグループの調剤薬局店舗数は1,000店舗を超え、さらなる店舗網の拡充を図るとともに、相互の事業ノウハウを融合し、患者サービスの充実を実現することにより、全国における地域医療のインフラとしてグループの企業価値を高めていくとしている。