M&Aニュース検索

sodc

セールス・オンデマンド、アイロボット製品販売事業をアイロボット社へ譲渡

  • 0
  • 2016年11月22日

掃除ロボットなど家電製品の輸入販売等を手掛けるセールス・オンデマンドと家庭用ロボット製品の世界的リーダーである米国アイロボット社は、セールス・オンデマンドが担ってきた、日本におけるアイロボット製品販売事業をアイロボット社が買収することで合意したと発表した。

アイロボット社は、トップブランドとして引き続き市場を牽引し、営業、マーケティング、ブランド戦略、取引先との関係構築、カスタマーサービスなど、営業販売活動全体を直接取り扱うことで、日本市場における事業の成長を加速させる考え。

セールス・オンデマンドは、アイロボット社の日本における総代理店として、2004年から今日まで、主要取引先との良好な関係を築いてきた。セールス・オンデマンドは、日本における家庭用ロボット製品のトップブランドとしてのアイロボットブランドを確立し、競争の激しい日本市場においてトップシェアを維持してきた。セールス・オンデマンドは、今までの経験と知識を活かして、日本市場における他の事業の発展および拡大をより加速させることに注力していくとしている。