M&Aニュース検索

6055-1

ジャパンマテリアル、シンガポール連結子会社2社の株式を追加取得 完全子会社化で連携強化へ

  • 0
  • 2016年11月18日

エレクトロニクス関連事業とグラフィックスソリューション事業を展開するジャパンマテリアル【6055】は、シンガポール所在の連結子会社であるAldon Technologies Services Pte Ltd(以下「Aldon」)及びADCT Technologies Pte Ltd(以下「ADCT」)の株式を追加取得し、完全子会社化すると発表した。なお、取得価額はAldon株式が約683百万円(8864千シンガポールドル)、ADCT株式が約19百万円(249シンガポールドル)。

ジャパンマテリアルは、エレクトロニクス関連事業において、半導体や液晶工場の生産工程で不可欠な特殊ガスに関連した事業を主軸に、さまざまなインフラ事業を展開。また、グラフィックスソリューション事業では、カナダのMatrox Graphics Inc.のグラフィックボードを中心に、その用途開発・販売・保守を国内で一手に行ない、2D、3D、ビデオ編集、科学、医療、金融などの業務用ワークステーションユーザー向けとしてボードを開発製造している。

AldonとADCTの両社は、半導体製造装置部品の販売・洗浄・メンテナンス等を行っており、既にジャパンマテリアルの連結子会社となっている。

ジャパンマテリアルは、グループを取り巻く経営環境の変化に迅速かつ的確に対応するために、グループ内における一層の連携を図るとともに、グループの経営体制の更なる強化を図るため、今回、両社を完全子会社化するもの。