M&Aニュース検索

3416

ピクスタ、音素材のクレオフーガと資本及び業務提携 音素材販売にて協業

  • 0
  • 2016年11月16日

写真・イラスト・動画素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」を運営するピクスタ【3416】は、音素材マーケットプレイス「オーディオストック」を運営するクレオフーガと資本及び業務提携契約を締結し、音素材販売において協業すると発表した。

近年、スマートフォンやタブレット等のデバイス普及や動画広告市場の拡大に伴い、ゲームや動画コンテンツ及びそれに付随するBGMや効果音等の音素材の需要も急速な高まりを見せている。総務省の調査によると2014年度の映像系ソフト市場規模は6.2兆円、そのうち制作費は2.2兆円あるとされており、一般的に映像やゲーム製作における音楽制作予算は10%程度とされ、音楽に関わる市場規模は推計2,000億円程度と考えられている。

また、ピクスタが取り扱う動画素材点数は約100万点となり、利用者からは音素材を望む声が上がっていた。こうした市場動向の下、ピクスタとクレオフーガは両社のリソース及びノウハウを活用し、音素材の販売において協業することで、利便性を高め、今後ますます拡大する動画制作の需要に応えるべく、今回、資本及び業務提携に至ったもの。

今後も、ピクスタは、個人の才能を活かせる機会を提供し、あらゆるクリエイティブをつなぐ「クリエイティブ・プラットフォーム」としての成長と拡大を目指していく考え。

なお、資本提携の内容として、ピクスタは、Skyland Ventures 1号投資事業有限責任組合が保有するクレオフーガの普通株式1,400株(発行済株式数の12.7%)を取得する。