M&Aニュース検索

3936.1

グローバルウェイ、ミャンマーの飲食店向けクラウドサービス会社に出資

  • 0
  • 2016年11月10日

Webメディアの開発・運営、業務アプリケーションの開発・提供などを手掛けるグローバルウェイ【3936】は、CODE2LAB.PTE.LTD.(以下「CODE2LABシンガポー ル社」)への資本・業務提携に向けた契約趣意書を締結すると発表した。

グローバルウェイは、働く人のための情報プラットフォーム「キャリコネ」、法人向けクラウド型業務アプリケーション「Voxer(ボクサー)」を展開しており、今後急成長が予想される東南アジア及び南アジアの新興市場へ日本で培ったクチコミサービス運営の経験や管理ノウハウを提供することにより進出していく予定で、特にミャンマー連邦共和国(以下「ミャンマー」)は中国とインドの間に位置し、南アジアと東南アジアを結ぶ貿易の重要拠点の一つであり、また、名目GDPの成長率など、急成長を期待できる市場である。グローバルウェイは、ミャンマー市場でライフイベント、ライフスタイル系のインターネット企業への出資事業投資、戦略的事業提携を計画している。

CODE2LABシンガポール社は、CODE2LAB (Myanmar)Co.,Ltd.を通じて、ミャンマーにおいて飲食店等向けクラウド型予約サービス、モバイルPOSシステムの提供、インターネットによる飲食店等のクチコミ及びクーポンサイトの運営を行っている。

グローバルウェイは、今回、CODE2LABシンガポール社に出資することで、ミャンマーにおいて日本で培ったクチコミサービス運営の経験や管理ノウハウを提供することにより、事業領域拡大及び海外への事業展開を実現できると判断し、CODE2LABシンガポール社に出資するもの。