M&Aニュース検索

5949

ユニプレス、中国に合弁会社設立 更なるビジネス拡大へ

  • 0
  • 2016年11月8日

自動車用プレス部品の総合メーカーであるユニプレス【5949】は、連結子会社であるユニプレス(中国)会社と東風(武漢)実業有限公司との共同出資による合弁会社を、中国に設立すると発表した。

近年、車体の軽量化と高強度化が進む自動車業界において、冷間プレスによるハイテン材の適用に加え、ホットスタンプ部品の採用拡大が見込まれている。

現在ユニプレスでは、日本・イギリスの2工場にてホットスタンプによる部品の生産を行っている。今回、中国においても自動車メーカーからの多様なニーズに応えるためホットスタンプ部品の生産を行うべく、中国を代表する自動車メーカーである東風汽車グループ系列の自動車部品メーカーである東風(武漢)実業有限公司との合弁で「東風ユニプレスホットスタンプ会社」を設立することを決定したもの。

ユニプレスは、既に中国で、車体プレス部品事業、トランスミッション部品事業を展開しているが、当該新事業の展開により、更なるビジネスの拡大につなげたい考え。