M&Aニュース検索

%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%82%bc%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%99%e3%83%ab

旅行業のミュゼトラベルほか2社、特別清算開始決定

  • 0
  • 2016年11月8日

ミュゼトラベルと、関連のラバフロウ・レコーズ、エーアイパシフィックの3社は、10月31日東京地裁から特別清算開始決定を受けた。

ミュゼトラベルは、昭和62年設立の一般旅行業者で、平成22年に脱毛エステサロン「ミュゼプラチナム」を運営していたジンコーポレーションの傘下に入って以降、顧客会員向けの旅行サービスやグループ社員の旅行サポートなどを手掛けていた。グループの経営拡大とともに業績を伸ばし、平成26年3月期には売上高34億7564万円を計上していた。

ラバロウ・レコーズは、平成16年に設立された芸能プロダクションで、芸能マネジメント、音楽活動の企画・制作・販売を手掛け、平成27年8月期には売上高約1億2000万円を計上していた。

エーアイパシフィックは、平成17年設立のコンサルティング業者で、インターネットに関連する総合コンサルティング事業を手掛け、平成27年10月期には収入高約16億7000万円を計上していた。

3社はいずれもジンコーポレーションから出資を受けるグループ会社だったが、平成27年以降親会社である同社の経営問題が表面化。27年12月、ジンコーポレーションが主力の脱毛事業をスポンサー企業へと事業譲渡していた。一方、3社などが手掛けていたその他関連事業については実質的に事業を停止し、清算を進め今回の措置となった。

帝国データバンク及び東京商工リサーチによると、負債は現在調査中。