M&Aニュース検索

8011

三陽商会、「Skinware」ブランドのAWAと資本提携 事業拡大のサポートへ

  • 0
  • 2016年11月4日

総合ファッションアパレル企業の三陽商会【8011】は、「Skinware(スキンウェア)」ブランドを展開するAWAの株式の一部を取得したと発表した。なお、取得価額は50百万円。

AWAが展開する「Skinware」は、糸の段階から様々な認証・認定を受けたオーガニックコットンを使用して作られた「ワンマイルウェア・ランジェリー」を取り扱うブランドである。地球に、そして人に優しい、オーガニックでヘルシーなものづくりを通じて、サステイナブルな生産背景に基づいたポジティブなサイクルを創り、“Aware/気づき”をもたらす、オーガニックライフスタイルにおける世界のリーディングブランドを目指しているという。

三陽商会は、AWAが掲げる、地球や人に対する優しさを強く意識したサステイナブルなものづくりに共感し、事業拡大を目指すAWAに対し出資を決定したもの。

今後は、「Skinware」の新規出店、店舗運営、ブランディング強化をサポートすると共に、三陽商会が運営する店舗での「Skinwaree」商品の展開を模索しつつ、AWAにおける事業拡大をサポートしていく。