M&Aニュース検索

7516

コーナン商事、子会社を吸収合併 出店政策の効率化へ

  • 0
  • 2016年10月25日

近畿地方を中心にホームセンター「コーナン」「コーナンPRO」「ホームストック」を運営するコーナン商事【7516】は、平成29年1月1日を効力発生日として、100%子会社である堺中央綜合卸売市場を吸収合併すると発表した。コーナン商事を存続会社とする吸収合併方式で、堺中央綜合卸売市場は解散する。

コーナン商事は、住まいと暮らしの改善を目的としたDIY用品を中心とした品揃えのホームセンター「コーナン」、小商圏を対象にオリジナル開発商品『毎日がお得値』を品揃えの核としたコンビニ型ホームセンターの「ホームストック」、プロの顧客向けの資材・工具等を専門的に取り扱う「コーナンPRO」の3つの異なる業態で、近畿圏を中心に計313店舗(2016年2月時点)の店舗を展開している。

今回、グループ経営の簡素化および出店政策の効率化を図るため、不動産を所有する子会社である堺中央綜合卸売市場を吸収合併するもの。