M&Aニュース検索

6325

タカキタ、中国の農業機械生産販売会社と合弁会社設立

  • 0
  • 2016年10月17日

散布機・牧草梱包機など農業機械と電子機器部品製造を手掛けるタカキタ【6325】は、山東五征集団有限公司との間で合弁会社を設立すると発表した。

中国は世界最大の人口を抱えており増加する食料の確保と、中国国民の食品に対する嗜好の変化が進み、牛乳やチーズ・バター等の乳製品とともに食肉と言った畜産・酪農分野での消費が増加している。

こうした消費態様の変化に対応するため、中国国内の畜産酪農業には飼料収穫機が欠かせない機械となり、中国政府も農業の生産性を高めるために、農業機械化政策を実施しており需要は今後ますます増大することが予想される。

このような状況のもと、タカキタが保有する畜産酪農分野における農業機械の生産技術と、山東五征集団有限公司が中国市場で持つ強力な生産・販売力といったお互いの強みノウハウを活かすために、平成26年11月10日に技術実施許諾契約を締結したが、今回、中国の農業機械市場によりマッチした製品の開発、更なる市場へのアプローチ、事業競争力の強化を図ることを目的とし、合弁会社を設立するもの。