M&Aニュース検索

JTB、ハワイのMICE事業社の買収に合意 ハワイにおける高付加価値MICEサービス提供へ

  • 0
  • 2016年10月14日

旅行業を中心に事業を営むJTBグループの持株会社であるジェイティービー(以下「JTB」)は、ハワイでMICE事業を展開し、北米を中心とした強い顧客基盤とブランド力を有するMC&Aを、株式譲受により買収することに合意したと発表した。

JTBは、世界におけるインバウンド事業の強化を目標に掲げ、なかでも、法人顧客向けの各種会議イベントや報奨旅行等のMICE事業を重要戦略領域と位置付け、事業拡大を推進している。また、JTBにとってハワイとは、50年以上にも渡り事業を展開している戦略上最も重要な地域であり、近年は日本だけでなく、アジア発の顧客へもレジャー及びMICEサービスを拡大している。

一方MC&Aは、ハワイにおいて30年以上に渡りMICE事業を中心に展開。同社は付加価値の高いMICE・イベント関連サービスを、ホノルルのあるオアフ島のみならず、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島、ラナイ島においても提供している。

これまでJTBが日本及びアジアからの顧客に提供してきたサービスに、MC&Aが主に北米の顧客に提供している法人向け高付加価値サービスを加えることで、日本、アジア及び世界発の個人及び法人顧客に対して、ハワイ全域での幅広い顧客サービスを提供できると判断、今回MC&Aを買収するもの。