M&Aニュース検索

博報堂DYグループの旅行・インバウンド専門会社、CINRAと資本業務提携

  • 0
  • 2016年10月6日

博報堂DYグループの旅行・インバウンド専門会社、wondertrunk&co.(以下「wondertrunk」)は、訪日外国人向け多言語コンテンツの豊富な制作実績とアジアのクリエイターネットワークを持つCINRAと、資本業務提携を行ったと発表した。

近年、日本を訪れる外国人の数は急増しており、その目的地も、大都市から地方都市へ拡がりを見せつつある。地域の魅力を海外へダイレクトに伝えるネットワークやクリエイティビティの向上が不可欠になる中、wondertrunkとCINRAの両社の強みを活かした「wondertrunk creators(海外のクリエイターを活用したインバウンドコンテンツ制作サービス)」などの共同事業をスピーディに推進していくために、今回の資本業務提携に至ったもの。なお、すでに、岡山地域の外国人誘客コンテンツ制作等にて、協業を始めている。

wondertrunkは、戦略(まだ知られていない地域の魅力を開発する)から、広告制作・PR(海外に地域の魅力を伝える)、また実際の旅行商品や地域の旅コンテンツ制作(実際に地域に来てもらい、体験してもらう)まで、統合的に企画・実施する旅行・インバウンド専門会社である。2016年7月8日の設立以降、博報堂DYグループ各社と連携しながら、地方自治体・企業に向けたインバウンドソリューションの提供を本格化し、既に全国で複数のプロジェクトを進行している。

CINRAは「幸せのきっかけを、多くの人に届ける」をミッションに掲げ事業を行うクリエイティブカンパニーである。自社メディアとしてカルチャーニュースサイト『CINRA.NET』、クリエイティブ求人サイト『CINRA.JOB』、カルチャーセレクトショップ『CINRA.STORE』、アジアのクリエイティブ・シティガイド『HereNow』を運営している。また、企業、官公庁、自治体のWEBサイトやWEBメディアの構築・運営も行っており、『早稲田大学WEBサイト』(早稲田大学)、『100 Tokyo』(経済産業省)、『よかなび』(福岡市)など、観光やインバウンドなど海外に向けた情報発信を主軸に多くのプロジェクトに携わっている。

今回の提携により、wondertrunkはCINRAを引受先とする第三者割当増資を実施し、wondertrunkが進める日本の地域を海外の観光地にする「デスティネーション・プロデュース」事業を推進する。また、この提携によりCINRAからwondertrunkへの人材協力を強化し、さらなる事業スピードの加速を図る考え。