M&Aニュース検索

スシローグローバルHD、韓国系投資ファンドMBKパートナーズによる買収を否定

  • 0
  • 2016年10月6日

大手回転寿司チェーン「スシロー」を運営するスシローグローバルホールディングス(以下「スシローグローバルHD」)は、韓国系投資ファンドであるMBKパートナーズが、スシローグローバルHDを買収するとの報道が出たことに対して、「そのような事実は一切確認いたしておりません」とのコメントを発表した。

MBKパートナーズは、米カーライル・グループ出身者6名によって設立された、東京、ソウル、香港、上海を拠点に活動する独立系プライベートエクイティファンド。アジアに特化した投資を行い、日本ではこれまでに弥生、ユニバーサルスタジオジャパンなどへの投資実績がある。2012年12月には、大手喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」を買収したことで話題を集めた。

今般、MBKパートナーズがスシローグローバルHDの株式を約1545億円(15億米ドル)で取得するとの報道が出ていたが、それを否定するもの。