M&Aニュース検索

野村総研、豪のASG Group Limitedを子会社化 アジア地域での事業拡大へ

  • 0
  • 2016年10月3日

「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4事業を展開する野村総合研究所(以下「野村総研」)【4307】は、オーストラリアでシステム開発などを行うASG Group Limited(以下「ASG」)の発行済株式を100%取得し子会社化するための手続きを開始することについて、同社と合意したと発表した。なお、取得価額は27067百万円(349392 千豪ドル)。

ASGは、オーストラリアにおいて、統合基幹業務システムや経営データ分析、ITインフラ等に関わるコンサルティング、開発・構築、管理・運用サービスを提供。同社は、受託開発を中心としたシステムインテグレーション事業から、各種ソリューションをクラウドで提供するクラウドサービス事業へと転換を進めており、ITコスト・IT資産の圧縮を図りたいという顧客ニーズに対応し、オーストラリアITサービス市場において多くの実績を有している。

野村総研は、今回ASGを子会社化することにより、オーストラリアにおいて付加価値のより高いサービスを提供するとともに、アジア地域等においても、両者が連携して事業を拡大することを目指す考え。