M&Aニュース検索

3199-1

綿半HD、Jマートを連結子会社化 仕入原価低減、PB商品の相互供給へ

  • 0
  • 2016年9月30日

ホームセンター運営や建設事業などを展開するグループの持株会社である綿半ホールディングス(以下「綿半HD」)【3199】は、ホームセンターチェーンであるJマートの株式を取得し、連結子会社化すると発表した。

Jマートは、インテリア、ガーデン、ペット等に特色あるホームセンターを運営しており、現在、関東甲信越地域に14店舗を展開している。

一方綿半グループは、「絶え間なき暮らしの変革」をグループミッションにスーパーセンター事業、建設事業及び貿易事業を営んでおり、スーパーセンター事業は、長野17店舗、愛知県6店舗のスーパーセンター、ホームセンター及び食品スーパーを展開。スーパーセンター事業において、長野県外への出店地域拡大を推進していたところ、Jマート譲渡の紹介があり、検討していたという。

Jマートの店舗展開エリアは、長野県をはじめ山梨県、東京都、埼玉県、神奈川県、と長野県の近郊であり、大都市圏への店舗網拡大に繋がること、およびインテリア、ガーデン、ペット等の特色ある売場作りのノウハウの活用が期待できるとともに、商品の仕入原価低減、PB商品の相互供給によるお互いのシナジーが期待できることにより、綿半グループの企業価値の向上に資すると判断、今回、Jマートの株式を取得するもの。