M&Aニュース検索

7312

タカタ、米国の連結子会社を譲渡 コア業務以外の事業売却

  • 0
  • 2016年9月29日

シートベルト、エアバッグ、 チャイルドシートなど自動車用安全システムを製造・販売するタカタ【7312】は、連結子会社であるIrvin Automotive Products Inc.(以下「IrvinAP」)の全株式について、Irvin Acquisition LLC(以下「IrvinLLC」)に譲渡すると発表した。

IrvinAPは、タカタの米国連結子会社で、インテリア・トリム製品の製造・販売を行っている。

エアバッグのリコール問題で揺れるタカタが、自動車安全部品の製造・販売というコア業務以外の事業売却の一環として、今回IrvinAPをIrvinLLCへ譲渡するもの。

今回の譲渡価額は非公表だが、タカタには100億円程度の特別利益が発生する見込みだという。