M&Aニュース検索

kawamuradenki

河村電器産業、タイの受配電機器製造会社を子会社化 ASEAN諸国における販売網拡大へ

  • 3
  • 2016年9月14日

配電、制御、通信に関わる機器の製造を手掛ける河村電器産業は、タイのグループ会社であるKawamura Electric Sales (Thailand) Co.,Ltd.と共同で、タイの受配電機器メーカーThai Aichi Denki Co., Ltd.を子会社化すると発表した。

Thai Aichi Denkiは、1972年にタイで設立され、タイをはじめとしたASEAN各国の日系企業を主要顧客として、配電盤・制御盤・分電盤等の受配電設備機器の設計・製造・販売を行ってきた。また、製品の設計・製造・販売だけでなく、配電盤をはじめとしたリニューアル工事や電機設備メンテナンス全般もおこなっており、製品とサービスの高い品質には定評がある。

これまで、河村電器産業は、販売拠点をタイに設け、タイを含むASEAN諸国において、中国で生産された製品を販売してきたが、今回、ASEAN内に生産拠点が確保されたことで、販売に伴う物流コストの削減や納期短縮、ならびに各国の仕様に合わせた製品開発が可能となる事を期待するもの。

河村電器産業は、この子会社化をタイ国内はもちろんASEAN諸国への販売網拡大の好機と捉えており、今後需要の増加するASEAN諸国へ向けた海外戦略を加速させたい考え。