M&Aニュース検索

木徳神糧、純情米いわての株式取得 主力の米穀事業強化へ

  • 0
  • 2016年9月7日

米穀等の卸を手掛ける木徳神糧【2700】は、米穀卸・精米加工など行う純情米いわての株式を取得したと発表した。

木徳神糧は、商社として、米穀事業・鶏卵事業・食品事業・飼料事業を展開。コメビジネスを軸に世界中の消費者に日本米・日本食の素晴らしさを発信しすることに努めている。

今回、木徳神糧の中期3ヵ年計画の成長戦略である生産者に近づく体制作りの一環として、安全・安心で美味しい米の提供と消費拡大・食育を通じて地域社会に貢献してきた岩手県最大手の米穀卸売販売会社である純情米いわての株式を取得したもの。

木徳神糧は、主力事業である米穀事業において純情米いわてとの連携強化によるシナジー効果を最大限に発揮し、日本中の取引先及び消費者により良い商品を提案・提供していきたい考え。