M&Aニュース検索

大建工業、連結子会社を吸収合併 グループ運営効率化へ

  • 0
  • 2016年9月5日

住宅用建材大手メーカーの大建工業【7905】は、連結子会社であるダイケン物流を吸収合併すると発表した。

ダイケン物流は、平成4年10月の設立以降、運送事業や不動産賃貸事業など大建工業グループの物流機能を担ってきた。

近年、大建工業グループは、物流体制見直しや物流費削減などの物流改革に取り組み、従来、ダイケン物流が担ってきた機能は大建工業に移管された。これに伴い、グループ運営の効率化を図るため、大建工業はダイケン物流を吸収合併することとなったもの。

合併の方式は、大建工業を存続会社とする吸収合併方式で、ダイケン物流は解散する。