M&Aニュース検索

ラックランド、エースセンターを子会社化 ビルメンテナンス事業拡充へ

  • 0
  • 2016年9月5日

ラックランド【9612】は、平成28年8月1日をもって、エースセンターを子会社化したと発表した。

エースセンターは、昭和46年の設立以来、約45年間にわたりビルメンテナンス業を営んでいる会社であり、空港、ホテル、大学等の大型ビルでの設備保守と清掃業務も行うビル総合メンテナンスに実績を持ち、総合的ファシリティ・マネジメントの積算ノウハウも有している。

ラックランドは1970年に業務用冷蔵庫の販売及びメンテナンスからスタートした。この業務をより発展させ、ラックランドグループが手掛けた案件に対しストックビジネスを創造していく考え。また、ビルメンテナ ンスという切り口からも顧客を開拓していくため、同社を子会社化したもので、さらにメンテナンス事業だけでなく、業務で近年増加している建築・建築設備分野に対する受け皿としても活用できるとしており、グループ各社間のメンテナンス事業における受注及び人材の連携体制を構築することでシナジー効果を高め、ラックランドグループとして更なる飛躍が可能になるとしている。