M&Aニュース検索

曽田香料、タイに合弁会社設立 東南アジア域内での事業展開を加速へ

  • 2
  • 2016年8月30日

中堅香料メーカーの曽田香料【4965】は、タイで香粧品香料の製造・販売を行うNAMSIANG CO., LTD.と、合弁会社「SODA NAMSIANG AROMATIC (THAILAND) CO., LTD.」を設立したと発表した。

曽田香料は、香料を中心とする各種製品の開発と生産を手掛け、特に乳製品などの香料素材として使用される「ラクトン類」においては最多の種類を取り揃え、「世界のラクトンハウス」と称されているなど、業界における地位を築いてきた。

そのなかで、高成長が期待できる東南アジア地域での事業拡大を図ってきたが、その一環として、タイでの現地資本との合弁による新会社を設立し、同国に製造拠点を建設することにより、東南アジア域内での事業展開の加速と顧客対応の一層の強化を目指すもの。