M&Aニュース検索

メディカル一光、ウェルフェアーの株式取得 ヘルスケア事業の規模拡大へ

  • 2
  • 2016年8月26日

調剤事業・医薬品卸事業・ヘルスケア事業・不動産事業を展開するメディカル一光【3353】は、連結子会社であるヘルスケア・キャピタルが、平成28年9月1日付で、ウェルフェアーの全株式を取得し、子会社化すると発表した。

メディカル一光は、「良質の医療・介護サービスをより多くの人に提供する」という理念のもと、調剤薬局事業、ヘルスケア事業、医薬品卸事業等を展開。ヘルスケア事業においては、中間持株会社であるヘルスケア・キャピタルのもと、居住系介護施設22施設の運営を主力に、多様な介護サービスを提供している。

一方ウェルフェアーは、京都府、滋賀県、兵庫県および広島県において、グループホームや通所介護事業などの介護事業を運営している。

今回、ウェルフェアーをメディカル一光グループに加えることで、超高齢社会の進展に伴い介護分野の需要がますます高まるなか、ヘルスケア事業の規模拡大を図り企業価値の向上につなげるもの。