M&Aニュース検索

第一生命保険、子会社が米国のアセットプロテクション事業を展開する企業を買収 事業規模拡大へ

  • 5
  • 2016年8月25日

大手生保の第一生命保険(以下「第一生命」)【8750】は、米国子会社であるProtective Life Corporation(以下「プロテクティブ」)が、米国フロリダ州のUnited States Warranty Corp.(以下「USWC」)を買収することで、同社と合意したと発表した。

プロテクティブは、2015年2月に第一生命グループの一員となって以降、米国におけるグループの成長プラットフォームとして一層の成長と、グループ利益への貢献に取り組んでいる。

一方USWCは、米国46州でアセットプロテクション事業(車両等の機械の故障費用や、全損時のローン残高相当分を補償する損害保険事業)を展開する企業である。

今回の買収により、プロテクティブが持つアセットプロテクション事業と、USWCの同事業の相乗効果が見込まれ、事業規模の拡大および収益源の多様化を図るもの。