M&Aニュース検索

9766

コナミHD、連結子会社を会社分割 グループ内事業再編へ

  • 4
  • 2016年8月23日

アミューズメント機器やゲームソフトの製造、スポーツクラブの運営などを手掛けるコナミグループの持株会社であるコナミホールディングス(以下「コナミHD」)【9766】は、2016年11月1日を効力発生日(予定)として、連結子会社であるコナミデジタルエンタテインメントを分割会社、同じく連結子会社のコナミアミューズメントを分割承継会社とする吸収分割を行うと発表した。

コナミグループが事業展開している「デジタルエンタテインメント事業」、「健康サービス事業」、「ゲーミング&システム事業」、「遊技機事業」においては、消費者嗜好の多様化や事業を取り巻く各種規制の改廃等、市場環境はめまぐるしく変化している。

今回、事業運営体制の強化に向け、デジタルエンタテインメント事業を構成するアーケードゲーム事業部門について、同じ「BtoB」ビジネスである「遊技機事業」と一体化する事業再編を行い、「アミューズメント事業」へと事業領域を変更する。さらに、アジア市場に向けたゲーミング機器の研究開発を担うことを見据えて、事業再編を実施するもの。

コナミグループは、創業時から培うアーケードゲームのビジネスノウハウの活用、またKONAMIブランドによる更なる高付加価値製品及びサービスの提供、事業統合による合理化を追求する考え。