M&Aニュース検索

ナイガイ、砂山靴下と資本業務提携 レッグ・ソリューション事業の構築・進化へ

  • 1
  • 2016年8月22日

靴下、ストッキングを始めとするフットウェアに主軸をおくアパレルメーカーであるナイガイ【8013】は、靴下、衣料品、服飾雑貨等の企画、製造、加工、販売を行う砂山靴下と資本業務提携することで合意したと発表した。

ナイガイは、中期経営計画において、技術力に裏づけされた機能的なレッグウェアを通して、様々な足の悩みを解決するソリューション型ビジネスモデルの構築に向けて取り組んでいる。

このような中、ナイガイ及び砂山靴下は、靴下を通じて提供できる顧客満足の最大化を実現したいという想いが一致、今回の提携に至ったもの。

今回の資本業務提携により、両社の強みを相互に共有・連携させ、顧客満足の最大化を実現するソリューション・ブランディング活動を協働展開し、レッグウェアを通じてすべての人の健康と美容をサポートするための新製品・新技術の開発に注力するとともに、新販路開拓を含む販売戦略の強化を推進していく。