M&Aニュース検索

4989

イハラケミカル工業、連結子会社との共同出資でタイに子会社設立 アジア展開へ

  • 1
  • 2016年8月22日

農薬原体をはじめ医・農薬中間体、高分子用硬化剤など、ファインケミカル分野で事業を展開するイハラケミカル工業(以下「イハラケミカル」)【4989】は、連結子会社であるイハラニッケイ化学工業(以下「イハラニッケイ」)と共同で、タイ王国に新会社「Iharanikkei Chemical(Thailand)Co., Ltd.(予定)」を設立すると発表した。

イハラニッケイは、海外の販売開発の強化を目的として設立された。樹脂、農薬、医薬、染料・顔料の原料とした多岐分野に必要とされるトルエン誘導体/キシレン誘導体の合成とその販売を担っている。

今回、イハラニッケイ重要顧客のタイ王国進出に連動し、重要原料の生産・販売による化成品事業の維持・拡大を目的として現地法人を設立するもの。

また、この新会社を将来のイハラケミカルグループの農薬・化成品事業のアジア展開における戦略拠点と位置付けている。