M&Aニュース検索

ソースネクスト、トビラシステムズの株式取得 サービスの共同開発へ

  • 5
  • 2016年8月18日

セキュリティソフトや、 PDF編集ソフトなどのソフトウェアメーカーであるソースネクスト【4344】は、迷惑電話防止システムを開発するトビラシステムズの株式を既存株主から譲り受ける株式譲渡契約を締結したと発表した。なお、取得価額は33百万円。

トビラシステムズは、迷惑電話を自動で着信拒否できる「トビラフォン」を提供するシステム開発会社。同社のデータベースには迷惑電話の番号が約25000件以上登録されており、振り込め詐欺や悪質なセールス・勧誘からの電話を着信拒否設定することができる。また、電話帳に登録されない宅配便・郵便局などの法人事業者の電話番号が590万件以上登録された「イエローページサービス」も提供している。

ソースネクストの新製品である次世代の留守番電話サービス「スマート留守電」は、トビラシステムズの「イエローページサービス」を搭載。

今回の株式取得により、「スマート留守電」へ同サービスが安定的に供給されることに加え、ソースネクストが開発するアプリやサービスに、トビラシステムズのデータベースを活用することで、より競争力のあるコラボレーションが可能となる。

また、トビラシステムズはビッグデータ解析を利用したサービス開発にも実績があり、ソースネクストは、将来的に様々なサービスを同社と共同開発したい考え。