M&Aニュース検索

日本トリム、孫会社のトリムジンコーポレーションを譲渡

  • 4
  • 2016年8月17日

家庭用整水器の製造販売を手掛ける日本トリム【6788】は、連結子会社であるトリムメディカルホールディングスが保有するTrimGen Corporation(以下「トリムジンコーポレーション」)の全株式を譲渡すると発表した。なお、譲渡価額は非開示。

日本トリムグループでは、現在の主事業であるウォーターヘルスケア事業の伸長とともに再生医療分野を中心とした先端医療分野を新たな事業軸として構築することで、グローバルなメディカルカンパニーへの飛躍を目指し、事業展開している。その方針のもと、トリムジンコーポレーションでは、次世代型遺伝子診断キットの開発に取り組んできたが、現時点では、製品化にまだ相当の期間と費用を要する見込みとなっている。

今回 、中国の企業より同社の持つ遺伝子診断キットに関する技術の買収提案を受け、日本トリムグループの先進医療分野を統括するトリムメディカルホールディングスの不採算部門を整理することが、トリムグループの更なる業績伸長に寄与するものと判断したもの。

また、トリムジンコーポレーションが提案先とともに事業を展開していくことが同社の将来にとってより良い事業環境となるとの考えのもと、今回の決定に至った。