M&Aニュース検索

中外炉工業、メキシコに現地法人設立 メキシコでの顧客ニーズに対応

  • 1
  • 2016年8月16日

工業炉・燃焼機器のほか産業機械などの製造を行う中外炉工業【1964】は、メキシコに子会社(現地法人)「Chugai Ro de Mexico, S.A. de C.V.」を設立すると発表した。

中外炉工業は、1945年の創業以来、先進の熱技術(サーモテック)を核として、限りあるエネルギー資源の有効活用を追求する「エネルギー分野」、情報化社会のさらなる発展に寄与する「情報・通信分野」、そして環境保全実現の期待に応える「環境保全分野」の3つの事業領域を展開。

現在はグループとして、北米向け自動車輸出で経済成長が著しいメキシコ合衆国の設備投資需要を積極的に取り込み、収益基盤の強化を図っている。

その中で、今回、主要顧客の現地における工業炉等のニーズに対応するため、各種工業炉等の販売およびメンテナンス業務を行う現地法人を設立するもの。