M&Aニュース検索

3358.1

ワイエスフード、子会社設立 美容雑貨の企画・開発・販売事業に着手

  • 5
  • 2016年8月15日

ラーメンチェーンのワイエスフード【3358】は、子会社として日本美容研究所を設立すると発表した。

ワイエスフードグループは、国内・海外において「筑豊ラーメン山小屋」「ばさらか」「一康流」「トリゴヤ」「九州麺匠の味 やまごや」ブランドを主力に、ラーメンのフランチャイズ加盟店の募集及び加盟店の経営指導業務及び多店舗展開を行っており、平成28年6月末日現在の店舗数は155店舗(直営店5店舗、FC店111店舗、海外39店舗)となっている。

外食産業においては、消費者の節約志向により個人消費が伸び悩む中で、コンビニエンスストア等の異業種との競争が続く等、引き続き厳しい状況が続いている。このような状況の中、ワイエスフードグループは、安定収益を実現できる経営基盤を確立するべく、事業の再構築および拡大というテーマに取り組んでおり、既存事業とその領域を異にする新たな事業の開拓を目指し、それに関する情報収集・企画・立案・推進さらには、その新規事業の育成を主たる目的とするワイエスフード100%出資の子会社を設立することとなったもの。

会社設立後、案件第一弾として美容と健康をテーマに、国内最大級のファッションイベントである「TGC KITAKYUSHU 2016 by TOKYO GIRLS COLLECTION」に協賛し、美容雑貨の企画・開発・販売を行う事業に着手すると同時に、海外での販路拡大も積極的に取り組み、収入源の獲得に注力していく考え。