M&Aニュース検索

6081

アライドアーキテクツ、FRASHPARKの第三者割当増資引受 協業関係を強化

  • 3
  • 2016年8月15日

SNSを活用した企業のマーケティングを総合的に支援するアライドアーキテクツ【6081】は、FLASHPARKの第三者割当増資を引き受けると発表した。なお、取得価額は190百万円。また、これにより同社への出資比率は21.1%となり、持分法適用関連会社となる。

アライドアーキテクツは、「ソーシャルテクノロジーで、世界中の人と企業をつなぐ」というミッションのもと、企業がFacebookやTwitter、InstagramなどのSNSを効果的にマーケティング活用するための様々なサービスを提供するSNSマーケティングの専業会社として、これまでに累計4,000社以上と取引実績を持ち、約400万人のSNSユーザーネットワークを構築してきた。

FLASHPARKは、「感動が集まる場所をもっとハッピーに!」をコンセプトに、平成24年8月より、ケーキの総合宅配サイト「Birthday Press」の運用を開始し、契約店舗数や会員ユ ーザー数を順調に伸ばしている。FLASHPARKの展開しているサービスは“お祝い”や“ケーキ”を対象としており、SNSとの親和性が高く、アライドアーキテクツがこれまで蓄積してきたSNSマーケティング支援のノウハウや知見との高いシナジー効果を見込めるため、第三者割当増資引受により協業関係を強化し、同社及びアライドアーキテクツグループの企業価値の更なる拡大を目指すもの。