• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

堀場製作所(6856)、米分析機器メーカー買収 バイオ関連強化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

堀場製作所(株)【6856】は、米国の光学分析機器メーカーであるフォトンテクノロジーインターナショナル(ニュージャージー州)を買収したと、10日に発表した。買収額は非公表。次世代の医薬品開発などバイオ医学分野に役立つ分析技術を取得することが狙い。成長が見込める医用事業の強化を図る。フォトン社は米国など4カ国に拠点を持ち、2013年の売上高は約8億円。堀場製作所は同社の40人の従業員も引き継ぐ。フォトン社は、電磁波を利用して物質の分子などを解析する「蛍光分光分析」の機器を大学や研究機関向けに提供。同社の機器は細胞内のイオンを解析し、アルツハイマー病の特効薬の開発などにも応用が期待されている。堀場製作所は1997年に仏社を買収し光学分析機器分野に参入したが、工業系の材料分析が主だったが、今回の買収を経てノウハウを蓄積し、18年までに蛍光分光分析の分野で45億円の売上高を目指す。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
このテーマに関するTwitterユーザーのリアクション