M&Aニュース検索

伊藤忠商事、エクスチェンジコーポレーションと資本業務提携 カードレス決済事業参入へ

  • 5
  • 2016年7月29日

総合商社大手の伊藤忠商事【8001】は、クレジットカードや本人確認情報等の事前登録が不要で、メールアドレスと携帯電話番号だけで即時にオンライン決済可能なサービス「Paidy」を運営するエクスチェンジコーポレーション(以下「ExCo」)と資本業務提携し、カードレス決済事業に参入したと発表した。

国内での電子商取引(以下「EC」)市場が好調に成長を続けており、2021年には市場規模25.6兆円まで増加するといわれている。ECでは非クレジットカード決済の比率が4割を占めており、カードを持っていないユーザーや、セキュリティ面での不安からカードを利用したくないユーザー等にカードレス決済サービスの利用は更に拡大していくと見込まれる。特にモバイル端末からの取引が増えており、Paidyはメールアドレスと携帯電話番号だけで決済可能なため、外出先や移動中の電車の中から等、様々なシーンでの活用ができる。

伊藤忠商事では、グループ会社向け販売、及び海外でのサービス開発の支援等を通じて、2018年までにPaidyの決済総額1000億円を目指すもの。