M&Aニュース検索

地盤ネットホールディングス、研究開発会社を設立

  • 6
  • 2016年7月29日

戸建て住宅の地盤調査・解析・補償サービスを提供する地盤ネットホールディングス(以下「地盤ネットHD」)【6072】は、地震・地盤リスクに特化した研究開発、システム開発、ブランディング、産学 官連携、出版、CSR等の事業を担当する子会社として、2016年7月28日付で地盤ネット総合研究所を設立すると発表した。

地盤ネットHDグループは、改良工事を請け負わない生活者の視点に立った中立的な地盤会社だからこそ果たせる社会的使命があるとして、安心・安全な土地探しやリスクを知った住み方の対応により、地盤災害や地震被害を最小限に抑えることが可能なことを、多くの方に伝えることが必要と考えている。

今回、1)良い地盤を伝える、2)良い地盤かどうか調べる、3)住み替えを支援することをミッションとして地盤ネット総合研究所(地盤総研)を設立したもの。これまで地盤ネットHDグループで蓄積された地盤情報のビッグデータや知見、地盤調査機械や地盤情報システム開発の経験や専門人材をもとに、研究開発関連の専門子会社を設立することで、より一層地震・地盤リスクについて正しく国民に伝え、すべての人々が安心して生活できる住環境を構築することを目的としている。

今後、地盤ネット総合研究所は、書籍やPCやタブレット端末、スマートフォンアプリなど様々な方法を通じて情報発信を積極的に行い、地盤に関する生活者の情報格差解消に努める考え。