M&Aニュース検索

3769

GMOペイメントゲートウェイ、バリューデザインに出資 新たなプリペイドスキームの構築へ

  • 4
  • 2016年7月21日

GMOインターネットグループで総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ(以下「GMO-PG」)【3769】は、2016年6月30日に、プリペイドカード及びプリペイド型電子マネーの発行・管理事業を展開するバリューデザインに対して出資を行ったと発表した。

バリューデザインは、プリペイドカードの導入に必要なサービスをワンストップでサポートするプリペイドカード発行システム「バリューカードASPサービス」を提供、導入実績は業界最多となる国内・海外合わせて48000店舗以上、取扱高は年間1000億円に達する。

一方GMO-PGは、EC事業者を中心とした加盟店向けのオンライン総合決済サービスや公的機関向けの公金決済サービスなどを展開しており、決済サービスに強みを持っている。

このような背景のもと、GMO-PGは、両社が展開する事業で多くのシナジーが見込めると判断、バリューデザインに出資したもの。

今後、バリューデザインのプリペイドカード発行・導入のノウハウや、リアル店舗に多くの顧客を持つ強みと、GMO-PGの決済サービス力やEC事業者を中心に多くの顧客を持つ強みとを活かし、オンライン決済領域における既存事業の拡大はもちろん、プリペイドカードのオンライン決済やスマートフォンを活用したサービスなど、日本のキャッシュレス化を促進する新しいプリペイドスキームの構築を目指す考え。