M&Aニュース検索

ジェネレーションパス、中国のECサイト構築会社と資本業務提携 中国市場でのシェア拡大へ

  • 11
  • 2016年7月19日

ECサイト運営支援を手掛けるジェネレーションパス【3195】は、北京移動納維信息科技服務有限公司(以下「MNC」)の実施する第三者割当増資を引受け、資本業務提携契約を締結すると発表した。

ジェネレーションパスは、ECサイト運営で培われECプラットフォーム最適化のノウハウとオペレーションをもとに、ECサイト立ち上げから運営に至るまでを支援している。

同社は中長期計画の重点戦略として「越境EC市場への進出及びマーケティングデータの蓄積」を掲げ、平成27年11月より本格的に中国市場への進出。これに伴い、中国での戦略的パートナーとして信用できるパートナー企業の選定を行っていた。

今回、MNCと中国でのECマーケティングデータを共有、越境ECの新しい仕組みを構築し、両社の中国市場での販売シェア拡大を目的として、資本業務提携契約を締結するもの。

これにより、ジェネレーションパスは、第三者割当増資の方法によりMNCから発行される新株式を取得し、越境ECサイト(以下「洋桃派サイト」)の構築及び運営、洋桃派サイトにおける日本商品の独占的供給、洋桃派サイトへの出店企業のシステム連携業務、中国国内ECに関する新規ビジネスの研究・推進において、提携を行う。