M&Aニュース検索

foresthd

アステム、宮崎温仙堂商店の福岡支店における医療用客品卸売事業を譲受け

  • 2
  • 2016年7月15日

フォレストホールディングス傘下で医療用医薬品、医療機器・資材、検査試薬等を取り扱う医療総合卸のアステムは、宮崎温仙堂商店(以下「宮崎温仙堂」)の福岡支店における医療用医薬品卸売事業を譲受けると発表した。

アステムは、九州・山口を中心に、医療用医薬品、医療機器・資材、検査試薬等の卸のほか、医療機関開業支援や病院・診療所・薬局・介護施設向けのソリューション提供なども手掛けている。

一方宮崎温仙堂は、長崎県下全域ならびに佐賀県、福岡県および熊本県の一部を営業エリアとし、地域密着を基本に医療用医薬品の卸売業を中心に営んでいる。

今回、医療用医薬品卸売業界を取り巻く厳しい環境変化を見据え、宮崎温仙堂の経営資源の選択と集中の考え方に基づき、福岡支店の事業をアステムが譲受けるもの。