M&Aニュース検索

山崎製パン、米国Bakewiseを子会社化 同国における事業拡大へ

  • 1
  • 2016年7月13日

パン製造大手の山崎製パン【2212】は、平成28年7月1日付で、米国Bakewise Brands, Inc.(以下「Bakewise」)の株式を取得して、山崎製パンの100%子会社としたと発表した。

山崎製パンは、アジア域内においては、ベーカリーショップ事業を複数国で展開するとともに、ホールセールベーカリー事業をインドネシアで展開。米国においては、1991年4月にVie de France Yamazaki, Inc.(以下「VdFY」)を設立し、パン用冷凍生地をはじめとするベーカリー製品の製造販売事業の拡大に努めるなど、海外事業を行ってきた。

Bakewiseは、米国ニューヨーク州に拠点を構え、高品質・高付加価値のベーグルの製造販売事業を運営するとともに、完全子会社であるTom Cat Bakery, Inc.(以下「Tom Cat」)を通じ、高級アルチザン・ブレッド事業を展開。

今回のBakewiseの株式取得により、同社が展開するベーグル事業及びTom Catのアルチザン・ブレッド事業と、VdFYが20年以上にわたり米国で培ったパン用冷凍生地事業の連携を図り、全米に幅広く高品質なベーカリー製品を提供することで顧客満足度を高め、米国事業の拡大を図るもの。