M&Aニュース検索

3626

TIS、ベンチャー企業のTangerineへ出資 デジタルマーケティングやIoT領域でのシナジー創出へ

  • 2
  • 2016年7月8日

独立系SI大手であるTISインテックグループのTIS【3626】は、4月に創設したベンチャー企業への投資を行う「コーポレートベンチャーキャピタル」の第1号事案として、IoT/O2Oプラットフォームソリューションを提供するTangerineへ出資したと発表した。

Tangerineは2014年3月に設立され、ビーコンを利用した屋内・屋外ロケーションサービスを簡単に構築・提供できるクラウドソリューションを展開しているベンチャー企業である。昨今、スマートデバイスの浸透を背景に、新しいユーザ価値を創造するテクノロジーとして脚光を浴びているビーコンを利用したビジネス市場が拡大。Tangerineでは、このビーコンの活用に着目し、クラウド型ビーコン管理ツールを提供することで、ショッピングモールや商業施設といったリアル事業者における集客促進や来店客分析などのプロモーション活動を支援している。

TISは、新規事業の迅速な立上げを目的に、外部イノベーションと積極的に連携するオープンイノベーションを推進している。

Tangerineのソリューションを、TISが事業を推進している「デジタルマーケティング」や「ビーコンを活用したIoT」分野などで活用することで、迅速な事業展開を行うことを目指し、今回Tangerineへ投資したもの。