M&Aニュース検索

セレス、米国 breadwallet LLC と資本業務提携 運営メディアとFinTech 領域のシナジー追求へ

  • 4
  • 2016年7月7日

「モッピー」「モバトク」などスマホ向けポイントサイトを運営するセレス【3696】は、ビットコイン関連サービスである「breadwallet」を提供する米国のベンチャー企業breadwallet LLCとの間で、資本業務提携を行うと発表した。

セレスは、国内最大級のスマートフォン向けポイントサイトである「モッピー」「モバトク」「お財布.com」を運営、利用者に対して電子マネー等に交換可能なポイントをインセンティブにインターネット上の様々なアクションを促し収益を得ている。

一方breadwallet LLCは、ビットコインの送受信を行うためのビットコインウォレットサービスである「breadwallet」をiPhone/Android端末向けに提供。「breadwallet」の利用者数は、世界で約15万人を超え、ビットコインの認知度の向上とともに急速に拡大している。

セレスでは、現金や電子マネー等に交換可能なポイントサービスを運営しており、そのポイントは一種の仮想通貨であると定義すると、グローバルな仮想通貨であるビットコインとは非常に親和性が高いと考えられる。また、近時FinTech(フィンテック)と呼ばれるFinanceとTechnologyを併せ持つ領域のベンチャー企業が隆盛しており、技術革新により今後もより質の高いサービスが提供されていくことが予想されることから、今回の breadwallet LLC への出資を通じて FinTech 領域とセレスが運営する各メディアとのビジネスシナジーの可能性を追求するもの。

セレスが運営する国内最大級のスマートフォン向けポイントサイトであるモッピーが発行するモッピーポイントをビットコインに交換した場合に、ビットコインの管理ツールとして「breadwallet」を利用することで利用者にとって、安心かつ便利にビットコインを利用することが可能となる。