M&Aニュース検索

大正製薬HD、ベトナムの医薬品メーカーと資本業務提携 アジア市場での事業拡大へ

  • 1
  • 2016年7月6日

大正製薬グループの統括会社である大正製薬ホールディングス(以下「大正製薬HD」)【4581】は、連結子会社である大正製薬がベトナムで医薬品製造販売、機能性食品販売などを行うDuoc Hau Giang Pharmaceutical JSC(以下「DHG」)の株式の24.50%を取得し、資本業務提携契約を締結したと発表した。

大正製薬グループは、国際的な競争の中でも着実に成長・発展を続けられるよう、一層強固な経営基盤の構築を目指している。その一環として、近年、国内事業に加えて、海外、なかでも東南アジア地域での事業展開を強化している。

今回の資本業務提携を通じ、大正製薬グループはこれまで培ってきた医薬品ビジネスの知見・技術及び販売ノウハウをDHGと共有することにより、DHGの売上拡大に寄与し、アジア地域における大正製薬グループ及びDHGの事業をさらに成長させることが可能と判断。また、DHGが確立してきたベトナムでの地位と、大正製薬グループの主要な製品やノウハウを活用することによって、両社のシナジーを実現するもの。