M&Aニュース検索

3035.1

ケイティケイ、連結子会社を吸収合併 経営資源の集約へ

  • 1
  • 2016年7月6日

リサイクルトナーカートリッジなどオフィスサプライの販売を行うケイティケイ【3035】は、平成28年8月21日を効力発生日(予定)として、100%出資の連結子会社であるアイオーテクノを吸収合併すると発表した。ケイティケイを存続会社とする吸収合併となり、アイオーテクノは解散する。

アイオーテクノは、使用済みのトナーカートリッジ・リボンカセット・ジェルジェットプリンター用のインクのリサイクルについて、研究開発、回収から納品まで自社で一括して行っている。

ケイティケイは、アイオーテクノを吸収合併することにより、経営資源の集約と経営効率化を図ることで、更なる競争力強化と事業の発展を目指すもの。