M&Aニュース検索

SBIホールディングス、米国Gold Bullion Internationalと合弁会社設立 金のリアルタイム取引参入へ

  • 8
  • 2016年6月28日

金融サービス事業・アセットマネジメント事業などを行うグループの持株会社であるSBIホールディングス【8473】は、子会社であるSBIグローバルアセットマネジメント(以下「SBI GAM」)が、Gold Bullion International LLC.(以下「GBI」)と、国内で金の現物取引が24時間リアルタイムで可能なプラットフォーム機能を提供する合弁会社を設立することについて覚書を締結したと発表した。

GBIはアメリカを本拠とし、貴金属ディーラー等との独自のマーケットを通じて、投資家が最適な価格で貴金属の現物資産を取引することができるプラットフォームを手掛けている。取引システム以外にも、金の保管や配送、保険や監査までも一貫して提供しており、英国王立造幣局(The Royal Mint)をはじめ、UBSやMerrill Lynchなどの世界の大手金融機関において金取引のプラットフォームとして導入されている実績がある。

日本では、純金積立をはじめ金の先物取引や限定した時間でのスポット取引などが主な取引手段であり、リアルタイムで現物の売買が可能なサービスはほとんどない。

今回設立する合弁会社を通じて、SBI証券をはじめとする国内の販売会社にGBIの取引プラットフォームを提供し、個人投資家に金の現物取引を24時間リアルタイムで行えるサービスを提供するほか、昨今の市場環境において、金の保有比率を高めている機関投資家向けにもサービスを拡充するもの。