M&Aニュース検索

2721.1

ジェイHD、連結子会社イザットハウスの全株式と債権を譲渡 グループの経営課題解決へ

  • 2
  • 2016年6月28日

住宅関連事業・不動産事業・ITソリューション事業などを行うグループの持株会社であるジェイホールディングス(以下「ジェイHD」)【2721】は、連結子会社であるイザットハウス(以下「イザット」)の全株式と、ジェイHDがイザットに対して有する金銭債権を併せて譲渡すると発表した。これにより、イザットはジェイHDの連結範囲から除外される。

ジェイHDグループにおいて「住宅事業」を展開するイザットは、「加盟店事業」としてフランチャイズ向けに独自開発外断熱工法の供給・住宅資材の販売、「エコライフ事業」として太陽光発電装置の販売・設置を行っている。「加盟店事業」については、近年加盟店数の減少、それに伴う新築件数の減少に加え、加盟店によるイザット以外からの資材調達が容易になったことと相俟って、昨今の事業環境は厳しい状況が続いている。また、「エコライフ事業」においても、太陽光発電装置に関して、電力固定価格買取制度で定められる売電価格が年々下落し、一般家庭における需要が低迷した結果、同事業の受注高も大幅に減少している。このような業況の中、イザットの住宅事業における売上計上及び完成工事補償引当金計上プロセスの不備が発覚。さらには、住宅事業に関連した訴訟の提起を受ける事態となった。

ジェイHDグループでは、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況が存在している状況にあり、当該状況を解消すべく収益基盤及び財務基盤の強化・安定を図るため様々な施策を進めているが、まずはイザットの営業面及び管理面の課題を解決することが不可欠であると判断、イザットの株式を譲渡することによりジェイHDの負担を軽減することが、グループの企業価値向上に資するものとの結論に達し、イザットの全株式を譲渡するとともに同社に対する債権の譲渡も併せて実施するもの。