M&Aニュース検索

サハダイヤモンド、中国子会社株式の一部譲渡

  • 3
  • 2016年6月28日

ダイヤモンドの加工及び製造販売を手掛けるサハダイヤモンド【9898】は、51%出資している維真珠宝(上海)有限公司の出資持分の内26%を億汇通投資実業(上海)有限公司に譲渡すると発表した。また、今回の譲渡により、維真珠宝(上海)有限公司は連結子会社から除外される。なお、譲渡価額は170百万円。

サハダイヤモンドグループは、主力商品であるロシア産ダイヤモンドをより広く成長性の高い市場での販売展開を進める中、一層の事業拡大のためには中国での販売活動を強化することが不可欠であると考えから、維真珠宝(上海)有限公司を通じて、上海を中心に中国国内の百貨店へ積極的に出店し、イタリアブランドの「FRANCO ELLI」をメインとした高額商品を揃え、11店舗展開した。しかし、同国の景気後退による経済の悪化が顕著で、卸売販売事業が衰退しており、小売り事業においても出店費用、人件費等の固定費が重荷になりかけている。

中国においては、損失額の累積が軽微なうちの早期の対応が重要であると考え、今回の子会社の株式 の一部譲渡との判断に至ったもの。また、残りの25%の出資持分の取り扱いについては現在検討中としている。