M&Aニュース検索

3639

ボルテージ、子会社を設立 アニメーションタイプのコンテンツ作りへ

  • 4
  • 2016年6月23日

ストーリー性のあるコンテンツ「ドラマアプリ」をモバイル端末で配信するボルテージ【3639】は、平成28年7月1日を効力発生日として、子会社「ボルモ」を設立すると発表した。

ボルテージグループは、企業理念「アート&ビジネス」のもと、ストーリー性のあるコンテンツを主にスマートフォンアプリで提供、「恋愛と戦いのドラマ」をテーマとしたコンテンツ作りを追求してきた。

昨今のグループを取り巻く事業環境の変化を受け、ボルテージでは、「若手リーダー層の育成」「新展開・新規モデルを生む仕組み作り」「育て、収益化する仕組み作り」に取り組んでおり、今回その一環として、アニメーションタイプのコンテンツ作りを行う戦略子会社を設立するもの。