M&Aニュース検索

4743

アイティフォー、連結子会社を完全子会社化 企業価値向上へ

  • 4
  • 2016年6月14日

総合ITベンダーのアイティフォー【4743】は、連結子会社であるアイ・シー・アールについて、アイティフォーがアイ・シー・アールの株式を取得し、その後株式交換を行うことによって、アイ・シー・アールを完全子会社化すると発表した。

アイ・シー・アールは、民間金融機関やノンバンク向けの債権管理システムを開発・提供、特に地方銀行では7割のシェアを獲得している。さらに、地方自治体における税金や国民健康保険などの滞納管理、電話催告のシステムを開発・提供するとともに、2012年からは催告業務自体を請け負うBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)分野へ業務範囲を拡大している。

自治体向け各種管理システムを持つアイティフォーと、制度案内や勧奨、収納業務のノウハウに精通した人材を有するアイ・シー・アールは、公共分野における滞納整理、催告業務において協業しているが、グループ経営をより一層強化し、一体的かつ効率的な経営体制を確立すると同時に、アイティフォーグループ内の経営資源を活用した事業の持続的成長、企業価値の向上を図るため、今回アイ・シー・アールを完全子会社化するもの。