M&Aニュース検索

ダイイチ、連結子会社を吸収合併 経営資源を集約へ

  • 3
  • 2016年6月13日

北海道で食品スーパーを展開するダイイチ【7643】は、平成28年10月1日を効力発生日として、完全子会社であるオーケーを吸収合併すると発表した。ダイイチを存続会社とする吸収合併方式で、オーケーは解散する。

ダイイチは、帯広を地盤として旭川や札幌にも店舗を展開。

オーケーはダイイチの連結子会社であり、北海道河東郡で食料品主体のスーパーマーケットを主な事業としている。

今回、意思決定の迅速化と組織運営の効率化を図り、経営資源の集約を目的として、吸収合併を行うもの。