M&Aニュース検索

ゼンリンデータコム、InfoTrackの株式をモバイルクリエイトに一部譲渡 テレマティクス分野での業務提携へ

  • 5
  • 2016年6月3日

地図データサービスを提供するゼンリンデータコムは、所有するInfoTrack Telematics Pte. Ltd(以下「InfoTrack」)の株式の一部を、タクシーやバス向けに車両などの移動体管理システムを提供するモバイルクリエイト【3669】に譲渡するとともに、InfoTrackが事業拡大のために発行する転換社債型新株予約権付社債(額面金額総額262百万円、以下「本件CB」)について、ゼンリンデータコムが32百万円、モバイルクリエイトが230百万円の引受けをしたと発表した。

InfoTrackは、2013年にゼンリンデータコムが筆頭株主となり、InfoTrackの子会社であるInfoTrack Telematics Pvt. Ltdとともにインドを中心にアジア新興国や中東で、動態管理など企業向け位置情報サービスの事業を展開している。

モバイルクリエイトは、今回の株式一部譲渡及び本件CB引受けにより、アジア地域への進出の足掛かりとしてInfoTrackに役員を派遣、ゼンリンデータコムとともにInfoTrackの経営に参画する。

ゼンリンデータコムがITS事業や地図活用ソリューションで培ってきた技術力に加えて、InfoTrackと同事業を展開するモバイルクリエイトが移動体通信や動態管理システムで培ってきたハードウェア・ソフトウェア・クラウドの技術力をInfoTrackに提供することで、成長するテレマティクス市場において更なる事業拡大を目指すもの。

ゼンリンデータコムとモバイルクリエイトは、テレマティクス分野において業務提携し、インドを開発拠点として車載通信ユニット(TCU)を開発・製造し、インド・東南アジアと中東を中心に事業を拡大する考え。