M&Aニュース検索

資生堂、米国の化粧品販売会社を買収 「ローラ メルシエ」「リヴィーブ」ブランドを取得

  • 2
  • 2016年6月3日

化粧品製造・販売大手の資生堂【4911】は、連結子会社であるアメリカ地域本社のShiseido Americas Corporation(以下「SAC」)が、プレステージ市場においてメーキャップおよびスキンケアブランドをグローバルで展開するGurwitch Products, LLC(以下「ガーウィッチ」)の全持分を取得すると発表した。これにより、資生堂はガーウィッチが所有する、メーキャップ、スキンケア、ボディケア&バスアイテムを展開するプレステージブランドの「ローラ メルシエ(Laura Mercier)」およびプレステージスキンケアブランドの「リヴィーブ(RéVive)」を取得することとなる。

プレステージメーキャップ市場において優れたプレゼンスを発揮する「ローラ メルシエ」と、プレステージスキンケアブランド「リヴィーブ」が加わることにより、資生堂グループのブランドポートフォリオを一層強化するとともに、プレステージ市場における顧客との接点拡大による大きな成長機会の獲得を期待するもの。またアメリカ地域本社の持つインフラやリソースを共有することで、生産性や効率性の向上を図る考え。

「ローラ メルシエ」と「リヴィーブ」にとっては、資生堂傘下に入り、グループの持つ強固なグローバルプラットフォームを活用することで、将来性の高い市場での成長を加速するとともに、米国やアジアを含むグローバルで更なる機会を獲得することができると判断した。